田舎で働くタクシー運転手の日記

タクシー運転手の平凡日記(記録用)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「雑誌の投稿欄通じ購入」=福岡県警警部補を送検-改造拳銃所持事件・警視庁(時事通信)

 モデルガンを改造した拳銃を所持していたとして、銃刀法違反容疑で福岡県警捜査1課係長で警部補の岡田好典容疑者(46)が逮捕された事件で、同容疑者が警視庁組織犯罪対策5課の調べに「十数年前に雑誌の投稿欄で見つけ、購入した」と供述していることが23日、捜査関係者への取材で分かった。
 同課は同日、同容疑者を送検した。
 捜査関係者によると、同容疑者は専門誌の投稿欄で、改造されたモデルガンが売りに出されているのを見つけ、数十万円で購入した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
「中学以降、多種類購入」=モデルガン改造器具も所持
神戸企業運航の船に武装集団=部品盗み逃走
福岡県警警部補を逮捕=改造拳銃所持、ブログ掲載
切れないナイフ、男性を釈放=銃刀法違反容疑で逮捕

三菱自、パロマ… 増える企業トップの刑事訴追 JR西強制起訴(産経新聞)
<子ども手当>韓国人男性が554人分申請 孤児と養子縁組(毎日新聞)
橋下知事が合併推進を表明 大阪・高槻市と島本町(産経新聞)
<中国毒ギョーザ>21日から日中警察会議(毎日新聞)
「正しい交渉のため圧力を」=拉致被害者家族ら呼び掛け-東京(時事通信)
スポンサーサイト
  1. 2010/04/27(火) 13:47:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<舛添氏>離党届を提出 矢野氏も(毎日新聞)

 自民党の舛添要一前厚生労働相と矢野哲朗元副外相は22日昼、同党に離党届を提出した。これに先立ち、舛添氏は国会内で記者団に「いかにして閉塞(へいそく)感を打ち破っていくかだ」と新党への決意を語った。舛添氏はいったん改革クラブに入り、党の名称を変更する方針。23日に新党名や政策を発表する。

【改革クラブ結成時の写真】荒井広幸、渡辺秀央の写真も

 メンバーは全員参院議員で、舛添、矢野両氏のほか、改革クラブの渡辺秀央代表、荒井広幸幹事長、山内俊夫氏の4人の参加が固まっている。同クラブの中村喜四郎衆院議員と大江康弘参院議員は参加しない。改革クラブに入ることについて舛添氏は「政党をつくるのは簡単ではない」と述べ、政党要件を満たす国会議員5人の確保を優先したと説明した。

 一方、大島理森幹事長は22日午前、参院選比例代表で同党公認で当選した舛添氏について「新党を立ち上げるなら議員辞職し、わが党に議席を戻すべきだ」と批判した。【木下訓明】

【関連ニュース】
<矢野哲朗氏は参院選不出馬を表明していたが…>
<2010参院選 予想される顔ぶれ>
<参院選 比例代表 予想される顔ぶれ>
<自民冷ややか>舛添前厚労相:22日に新党結成 離党し改革クと連携

社会医療法人、94法人に(医療介護CBニュース)
愛子さま、登校続ける=始業式から1週間(時事通信)
コンビニ強盗未遂容疑で再逮捕=41歳米国人男-警視庁(時事通信)
宮崎県の官製談合、前知事側の控訴棄却(読売新聞)
学力テスト「参加希望校」採点に手回らず断念も(読売新聞)
  1. 2010/04/23(金) 00:21:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

防衛省、中国艦艇通過で警戒・監視を継続(産経新聞)

 中国海軍の潜水艦2隻や駆逐艦2隻など計10隻の艦艇が10日、沖縄本島の西南西約140キロの公海を東シナ海から太平洋に向け通過したことが分かった。防衛省統合幕僚監部が13日、公表した。海軍の外洋展開訓練の一環とみられ、防衛省で警戒・監視を続けているが、これほど大規模な活動は異例だという。

 10隻のうちソブレメンヌイ級ミサイル駆逐艦など5隻は7日から9日まで東シナ海の中部海域で艦載ヘリの飛行訓練などを実施した。8日にはヘリが監視中の海上自衛隊護衛艦から約90メートルまで接近。政府は「安全航行に支障をきたす」として中国政府に事実関係の確認を申し入れた。

 その後、10隻は10日夜、沖縄本島と宮古島の間を南下。キロ級潜水艦2隻は浮上したまま航行した。11日には沖縄南方の太平洋で補給艦による洋上補給などを行っている。中国海軍は近代化により、遠洋での作戦遂行能力を向上させ、3月にも駆逐艦など6隻が同じ海域を航行した。

【関連記事】
中国潜水艦など10隻 沖縄本島沖の公海を通過
中国式「資源」獲得術 真珠の首飾り戦略 採算度外視し「四面来油」
中国の台湾攻略作戦 米国防次官補代理が証言
米原子力空母が香港寄港へ 中国が許可
中国の南シナ海進出に懸念 米議会公聴会
外国人地方参政権問題に一石

「維新の会」、大阪府議会で単独第2会派に 橋下新党きょう旗揚げ(産経新聞)
春の高山祭 小雪の舞う中で開幕 屋台12台が登場(毎日新聞)
<歯科医師>自民離れ 党員4分の1に 埼玉の政治団体(毎日新聞)
金券ショップに強盗 少年を逮捕(産経新聞)
一足早く通り抜け 大阪・造幣局で特別観桜会(産経新聞)
  1. 2010/04/20(火) 12:58:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スマートフォン、有料アプリは500円未満26%(産経新聞)

 PC並みにWeb見たい! 本格的な商戦が始まったスマートフォン。アプリにかけた額は、「500円未満」(26.4%)、「無料のみ」(19.3%)の順。一方、「1万円以上」が7.6%いた。

 スマートフォンを購入した(したい)理由は、「パソコン並みにWebを見たい」(68.0%)、「タッチパネルなどが魅力的」(47.2%)、「大きな画面」(34.1%)の順。

【関連記事】
iPhone「アプリ」開発 冴える日本人
エヴァ初号機がiPhone上に出現?
混戦の桜花賞予想、軸はアニメかアプリ!?
iPadアプリ開発熱、1月よりやや下火に
Apple、iPadをBest Buyでも4・3から販売 チュートリアルビデオも公開

ビール瓶で警察署を襲撃 少年3人逮捕、千葉(産経新聞)
普天間「八方ふさがり」…首相責任論、不可避に(読売新聞)
年収の3分の1以上、私大新入生費用の割合、過去最高(産経新聞)
「きのさき」「北近畿」新型車両のデザイン発表(読売新聞)
参院選に政治生命懸ける=自民総裁(時事通信)
  1. 2010/04/14(水) 03:57:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<川崎マンション火災>3歳の双子死亡、祖母は重体(毎日新聞)

 川崎市中原区宮内で8日発生したマンション火災で、病院に搬送された会社員、折原道宗さん(38)の次男一輝君、三男義輝君の双子の兄弟(3歳)は搬送先の病院で死亡が確認された。折原さんの母つる子さん(62)は意識不明の重体。

 神奈川県警中原署によると、一輝君は玄関であおむけに、義輝君はリビングにうつぶせに、つる子さんは玄関左横の洋間でうつぶせに倒れていた。リビング横の寝室が激しく燃えており、出火原因を調べている。

 折原さんは両親と妻(25)、双子の計6人暮らし。長男(4)は海外で暮らしているという。火事の際、折原さん夫妻と父親(72)は外出しており無事だった。現場はJR南武線武蔵中原駅から北に約1キロの住宅街。【川端智子】

【関連ニュース】
火災:マンションの一室全焼、1人死亡2人重体 川崎
火災:住宅全焼、焼け跡から男性遺体 千葉・富津
マンション火災:重体の父親死亡 川崎
火災:粗大ごみ処理施設のピット焼く 愛知・一宮
火災:2歳女児が死亡、父と4歳兄は心肺停止…川崎

<遣唐使船>中国で進水式 角川財団が上海万博にあわせ建造(毎日新聞)
私立中学にも独自助成へ=全国初、高校無償化受け同額-鳥取知事(時事通信)
両陛下、ご静養入り 須崎御用邸などに滞在(産経新聞)
民主党が「仕分け調査員」を募集 1年生議員対象(産経新聞)
<長官狙撃事件>アレフが削除求める 警視庁の捜査結果概要(毎日新聞)
  1. 2010/04/09(金) 01:02:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<島根原発>123カ所で点検漏れ 1号機の運転停止(毎日新聞)

 中国電力(本社・広島市)は30日、島根原発1、2号機(いずれも松江市)で計123カ所の点検漏れがあったことを発表した。機器が点検計画通りに交換されていないのに、社内連絡が不十分だったため、点検していたことにして処理されていたことなどが原因。同社は1号機の運転を31日から停止し、定期検査のために運転停止中の2号機と共に点検する。【細谷拓海、岡崎英遠】

 経済産業省原子力安全・保安院によると、点検漏れを原因とした原発の運転停止は初めて。同社は「放射線漏れなど安全面での問題はない」としているが、ずさんな安全管理の実態が明らかとなった。

 同社は30日、保安院に報告した。報告書によると、点検漏れがあったのは1号機が14系統74カ所、2号機が8系統49カ所。このうち、法律で定められた検査対象は、それぞれ38カ所と23カ所あった。

 06年9月から07年4月の定期検査で取り換える計画だった高圧注水系の蒸気外側隔離弁のモーターが、取り換えられていなかったことが09年6月の定期検査中に発覚。同社は動作試験で弁の安全性を確認したが、改めて調査を行ったところ、計123カ所の点検漏れが分かった。機器の中には、1989年以降、点検されていなかったものもあるという。

 中国電力によると、部品のサイズが合わないことや、工事仕様書に点検すべき機器が記載されていないなどの連絡が、社内で行われていなかったという。

 ◇「自主検査」形骸化

 経済産業省は30日、原子炉等規制法と電気事業法違反の疑いがあるとして、全1~3号機の保守記録を総点検し、1カ月以内に原因や対策を報告するよう同社に文書で指示した。経産省原子力安全・保安院は全容解明後、厳正に対処する方針。

 原発1基の点検項目は数万件と膨大で、国が逐一検査できない。このため、電力会社が自ら安全運転に必要な「保安規定」を決めて定期検査し、国が検査体制の不備を抜き打ち審査する仕組みになっている。02年と06年に判明した電力各社の点検記録の不正に対する反省から法改正して決められた。

 09年には、この自主検査体制への信頼性に基づき、国の定期検査を現行の13カ月間隔から最大2年間隔に延ばせる「新検査制度」が導入された。

 今回判明した問題は、こうした自主検査体制の信頼性を損なう恐れがある。中国電力は、過去の不正の反省から、点検作業自体とその確認を別の部署で行う体制に改めた。しかし、点検部署が部品の交換をせずに済ませたのに、作業計画変更の連絡がなかったため確認部署が「交換済み」と記録するという形骸(けいがい)化した体制の一端が明らかになった。【山田大輔】

【関連ニュース】
中国電力:原発説明会阻止される 山口・上関
<ニュースがわかる>核燃料サイクル 見えない先行き
プルサーマル:営業運転開始 伊方原発
原子力安全白書:稼働率向上など推進色の濃い内容に

<与謝野氏>新党結成へ平沼氏と詰めの協議(毎日新聞)
谷垣氏、全国行脚終える 低い浸透度…効果のほどは?(産経新聞)
さくらポリス、1年で46人摘発=痴漢など情報1616件-警視庁(時事通信)
新党、月内結成へ=与謝野、園田氏-平沼氏との連携も(時事通信)
民主支持層も鳩山離れ、参院選投票も目減り(読売新聞)
  1. 2010/04/06(火) 00:57:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<訃報>金澤魯水さん85歳=毎日書道展参与会員(毎日新聞)

 金澤魯水さん85歳(かなざわ・ろすい<本名・金治=きんじ>毎日書道展参与会員)24日、肺炎のため死去。葬儀は26日午後1時、群馬県高崎市寺尾町1239の高崎市営斎場。自宅は高崎市日高町219。喪主は長男誠(まこと)さん。

<電話不通>東京の板橋区役所で12時間以上 機器の故障か(毎日新聞)
理美容チェーン8800万円所得隠し…国税指摘(読売新聞)
北教組献金 小林議員辞めないワケは 居座り、トップと足並み? (産経新聞)
<核寄港密約>「米公文書2件裏づけ」共産・不破氏指摘(毎日新聞)
普天間、調整難航は確実=岡田外相が28日に訪米(時事通信)
  1. 2010/04/01(木) 06:31:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。